スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーカイブス 2007年もてぎGT300㎞観戦

FINALLAP時代に書いた記事をアーカイブスで紹介していく第2弾は昨年9月にツインリンクもてぎにて開催されたSUPERGT第7戦もてぎです。
この時は初めて富士以外のサーキットに行くって事で凄いワクワクしました^。^

もてぎ 朝日

朝の湾岸で綺麗な朝日が見れました。これは出発にはいい景色です。

もてぎ ゲート

もてぎのゲートは富士とは違いグラスタ裏にあってチケットは手渡しで手にスタンプを押してもらい再入場します。場内シャトルバスはゲート外にあるのでスタンプが無いと入れないってことです。

もてぎ メインストレート

もてぎはツインリンクというだけあってオーバルとロードコースが複合しておりメインストレートは2本あるためロードコースがちょっと遠い感じがしました。富士はと比べると迫力は劣るかな?



そして定番となったグラスタ裏のチューニングカーたち↓
もてぎ シビックワンメイク仕様

今年からインテグラに変わって2001年以来(当時はEK9シビック)の開催となったシビックレースの参戦ベース車両。今年の最終戦富士でも見れるみたいなのではやくレースを見てみたいな~


もてぎ ウェッズスポーツセリカ バンドウ

昨年GT300にセリカで参戦し今年は富士からIS350で参戦しているレーシングプロジェクトバンドウのウェッズスポーツカラーのセリカ。ちなみに今年は織戸学選手の加入もあってチューニングカーは昨年、織戸選手がデモランでも乗っていたスープラのウェッズカラーでした。


もてぎ UEMATUハチロク

今年はF1解説者の森脇さんが代表のNOVAエンジニアリングとのジョイントで2台のヴィーマックを走らせているTEAMウエマツのハチロク。ハチロクといえばイニDのハッチバックのトレノが有名ですがこれはクーペでした。

もてぎ RE雨宮過給圧上昇RX-7

RE雨宮からは過給圧上昇RX-7ってかスゲエ名前・・・(笑)
ちなみにこの時の帰りに雨さんが運転しているこの7を湾岸辺りで見ました~ってか監督さんでもチューニングカーで帰ったりするんですね~ さすがはロータリーの神様! 7に対する気持ちは誰にも負けないって感じで私はRE雨宮のチューニングカーは好きです。

もてぎ BOMEXスープラ

BOMEXからはワイルドスピード仕様のスープラ。ちなみにワイスピまだ見てないんですがあのカースタントって俳優さんが練習してやったって聞いたのですが本当ですか?
マジだったらすごいな~もちろん土屋圭一さんの指導があったらしいですが。こんどツタヤで借りてこようかな~


もてぎ ARTAガライヤ

一見普通のARTAガライヤですがこれは助手席がついていたりタイヤがラジアルタイヤなのでどうやらレプリカモデルっぽいです。説明書きにはSR20DETTエンジンって書いてあったので2003年に参戦したマシンかも。ちなみにSR20DETTエンジンはターボでシルビアに積まれていたエンジンですよ。今のガライヤはマイチェン前のZが積んでいたVQ35DEエンジンでダイシンとMOLAのZと同じ物を使用しています。


もてぎ ARTANSX 走行


そして最後はARTANSXの走行画像です。このときランキング1,2のARTANSXとザナヴィニスモZが接触したんですよね~ザナヴィはここから歯車が狂った感じで昨年はシリーズ8位だったし。あくまでニッサンファンの意見です(笑)
スポンサーサイト

計画が狂ったな~



昨日は前から着々と進んでいたプログレッシブクロスバイクのドロップハンドル化計画を実行しました。
計画が決まった先週の木曜日辺りからわくわくしていたのですがやっぱり当日になるとテンションも上がりましたね~
そして近所のチャリ屋にバーテープを買いに行き準備万端って感じで作業を開始しました。
今回は作業は友達に委託してやってもらい、まずは余分なパーツを外しグリップを外しました。
これがまたきつきつで入ってしまっていてなかなか取れずにかなり苦戦していましたね。
グリップって入れるときは楽なのに取るときは大変なんだよな~

そしてブレーキシフターとハンドルを外してステムだけの状態にしましたチャリ改造

取ったハンドルはこんな感じで

ステム

さてお待ちかねのドロップハンドル投入ってことでステムにゆっくりとドロップを入れるとなんと入り口で詰まった!!
おいおいそりゃないよ~orz
しかもブレーキシフターもドロップが太すぎて入らへんやんか。


はぁ~こんな感じでドロップ計画は一時休戦です。
まずはステムをロードバイクなどで使われているハンドルが簡単に交換できるステムを買わなくては。
あとドロップにブレーキシフターが付かないのでこの辺も考え直さなくては。
規格外のことをするとやっぱり上手く行かないって事が良く分かった気がします。

もし何かいい方法を知っている方がいたらこのブログまで情報提供お願いします。

D1GP東京お台場エキシビジョン チケットGET!!

今さっきなんですが6月8日に観戦予定のD1GP東京お台場エキシビジョンのチケットを購入してきました~席は指定席の中で一番安いB1席です。ただB2が良かったのですが売り切れだったのでB1にしましたがB1でもあっただけ良かったです。無かったら指定席は絶望だったし^。^;;


D1GPチケット

東京モーターショー編2

前回に続き今日も昨年秋に幕張メッセで開催された東京モーターショーレポートです。
いや~ネタが無いとこうなっちゃうんですよね~(笑)

東京 レクサスLF-A


東京 レクサスIS-F


まずはレクサスブースですが注目クルマといえば写真上のレクサスLF-A。レクサスブランドの頂点に位置する予定のこのクルマはV10エンジンを投入し現在ドイツのニュルブルクリンクにてテスト中。発売は2010年、2011年あたりですがなんと先日既にレースデビューしたとか。現在はニュルブルクリンク24時間耐久レースに向けて準備中だそうです。でも市販前のクルマがレースに出るのは前代未聞ですよね?特に日本車での例は無いと思います。
あと将来的にスーパーGTでGT500クラスのトヨタ系チームのベースカーになることは間違いないのでその辺も楽しみです。

2枚目はレクサスISのスポーツモデルIS-F。このクルマは日本ではアルテッツアの後継車的な存在になってきていますよね~SGTではIS350ベースでレースカーがデビューしましたが、DTM用のIS-Fをベースにしたマシンがオートサロンに出展してような気がしましたがトヨタはF1よりDTM参戦の方がいいような気がします。

東京 ランエボX


三菱ブースではランエボの新型車のランサーエボリューションⅩがありました。
現在S耐にオーリンズとエンドレスにて参戦していたり、日本国内でのラリーには出ていますがWRC復帰とかもしないんでしょうかね?PWRCには出てましたっけ?

東京 ホンダS2000タイプS


東京 ホンダFC-Xコンセプト


東京 シビックハイブリットレースカー


東京 ホンダF1地球


ホンダブースではまずS2000の最終モデルのS2000タイプSがありました。今まで標準のS2000には無かったリアウィングあったりとカッコよさは増していたかも。でもなんでS2000はタイプRが無いんでしょうか?後NSXに変わってGT500でもよさそうですが・・・
その他に市販間近のFCXコンセプトやシビックハイブリッドレースカー、アースカラーのF1など。
FCXコンセプトは市販ではFCXクラリティになるそうです。

東京 スズキSX-4WRC


スズキブースでは昨年からWRC参戦車両として開発されたSX4WRCです。
スズキは最近ラリーに力が入ってますね~スイフトといいホットハッチに関してはスズキは国内メーカーの中でもいい物を造っていると思います。

東京 ルノーF1


ルノーからは昨年F1GPに参加したマシンです。ドライバーはフィジケラとコバライネンでしたがアロンソの抜けたルノーは開発で遅れをとりいまいちだったな~
そういえばコバライネンは富士で2位でしたっけ?それは凄いと思う。スパイカーの左近やスーティルは走ったことがあるコースだったので残念な結果だったかも。

東京 ニッサンGT-R R35


最後は大注目の日産GT-R。R35となったGT-Rはノーマルでも速いですが今年からスーパーGTにも参戦し23号車ザナヴィニスモGT-Rが開幕2連勝したのも記憶に新しいですよね~
ただ自分が見に行った富士で惨敗だったのがちょっと悲しかったorz

またまたお掃除

昨日はあるものを初めてお掃除しました。あっ!今回はチャリンコじゃないんですよ~まぁ何を掃除したのかと言うとコレです↓





64コントローラー


コレだけで何か分かった人はけっこうなゲーム好きかも。更に↓








64コントローラー2












64コントローラー3



今回は家に3Dスティックが壊れて放置してあった64のコントローラーを分解して綺麗に掃除してみました。ちなみにこの画像は友達のケータイで撮ったのですが、さすが500万画素あるだけあってかなり綺麗に写ったなぁ~ 水のはじいてる感じとか凄い。

そして綺麗になって乾かしいよいよ動作チェックしたのですが問題だった3Dスティックがしなやかに動きました~
う~んコントローラーとかも定期的に掃除をしてやらんといかんな。

これが付く予定

今日の昼くらいドロップを譲ってくれる友達が解体をしたそうで画像を送ってくれました。
ドロップハンドル

プログレッシブのロードについていたドロップハンドルです。
ただバーテープは使い物にならないそうなので近場のチャリ屋に売っていたPRO製のカーボンバーテープを付けます。
これがウチのクロスに付くと思うと今から火曜日が待ち遠しいなぁ~
改造日まで後2日!

蔵出しクルマ画像特集 東京モーターショー編1

今日またまたドロップ計画の打ち合わせをしたのですが火曜日にいよいよ作業をすることにしました~まさかこんな早く始まるとは思っていなかったので火曜が楽しみです^。^/

さて久しぶりにクルマネタですがD1お台場まで等分ネタが無いのでFINALLAP時代の画像などを引っ張り出してきたのでそちらでお楽しみくださ~い。
そんな初日の今日は昨年秋に開催された東京モーターショーの特集です。
東京モーターショー 新ゲート


東京 ムルシェラゴ


東京 ガヤルド

まず最初はランボルギーニブースから2台のクルマがいました。白いのはランボルギーニの代表モデル2001年にディアブロの後継モデルでムルシエラゴ。そしてV10エンジンを積むコンパクトモデルのガヤルド。今回展示されているのはムルシエラゴとガヤルドの上級グレードのムルシエラゴLP640とガヤルドスーパーレジェーラ。ムルシエラゴのLPというグレードはかつてスーパーカーのブームの王者ともいえるカウンタックLP500を重ね合わせている感じ?

東京 フェラーリF430スクーデリア

フェラーリブースでは360モデナの後継モデルのF430。そのF430をさらにチューニングしたF430スクーデリアが展示されていました。今年からはSGTにもF430が参加していますが、昨年まであったJLMCのレースにもKRHからF430が走っていましたね~

東京 マイバッハ

本日最後はドイツの高級車メルセデスベンツのセダン(何クラスだったかは忘れましたが)をベースに開発された高級リムジン「マイバッハ」です。
お値段はたしか¥50000000くらいは軽くいってたと思います。まぁ庶民の私には関係ない話ですけど(笑)

明日も東京モーターショー編お楽しみに~

ラストラン

ここ最近ブログレッシブクロスのドロップ化計画の事で頭がいっぱいなのでチャリンコネタばっかですが今日もチャリンコネタです(笑)
今日またドロップ化計画について話をしたのですがどうやら交換は非常に難しいみたいです。
まずドロップハンドルにクロス用のシフト+ブレーキ一体型のやつなので付くかどうか?って事らしい。
またロードパーツとクロスパーツが混合するので仕様としては変な感じですがパッケージ的には気に入りました~オールラウンダーって感じでね。

カーボンママチャリ2


チャリ洗浄6


ということで明日でママチャリは通学用としてはラストランになります。買い物用としては使いますがやはり毎日となるとクロスの方が楽ですし。
土日辺りでちょっと仕様変更して月曜からはクロスになると思うので今から通学が楽しみです^。^/

プログレッシブ改造計画

今日は学校から帰る途中久しぶりに高校の友達と遊んだのですが2のうち一人はMyDreamF1のレーシングドライバーさんもいたのですが全員チャリ好きという事でかなり話は盛り上がりました~
ここのところ自分の中では次期チャリンコのことで頭がいっぱいでSPRINGBOK TCの購入を考えていましたが物が無い事には話しにならず迷っていたところRドライバーさんからかなりいい話を貰いました。

実はRドライバーさんとは今年の1月にプログレッシブを購入し、私はクロスを買いRドライバーさんはロードを買ったわけなんですが、4月の後半に本格ロードの「コラテック」を購入したとのことでプログレのロードは現在お蔵入り状態になっていてなんとそのロードのドロップハンドルを格安でゆずってくれることになりました~

つまり今のクロスにドロップハンドルを付けるという事ですがさすがに自分ひとりでは出来ないので手伝ってもらうことに。
クロスでドロップなんてオールラウンダーで使い勝手メッチャいいですよね~

もう一人の友達は同じプログレのクロスに載っているのですが同じクロスでもチューニングはかなり違いますね。私のは純正ですが彼のはショップ仕様ですし。そしてタイヤを交換したとの事で純正はKENDA35CなのですがIRC28Cに交換していて試乗させてもらったらかなりフィーリングが良かった~
ロードバイクみたいな感じでした。ウチのも28Cにしようかな~

ってことで通学はこのロード仕様になったプログレッシブクロス改にします。
改造が出来次第またお知らせしま~す

お掃除

いや~久しぶりの更新ですね~実は最近ネタが無くって大変です(笑)
しかも今日は昨日の9時から始めた学校の実習のレポートが終わんなくって結局寝たのが4時くらいでしたorz 起きてて外が明るくなってきたのでかなり焦りました^。^;;

この前の土曜日に久々にチャリを洗いました。ウチには4台チャリがあるので結局1日中かかり大変だったのですがやっぱり綺麗になると気分がいい!
そして今回はウチにあるチャリを新たに2台紹介します。

チャリ洗浄


チャリ洗浄2


チャリ洗浄7


洗うときはこんな感じでバシャバシャ豪快にホースで水をかけました。この方が手っ取り早く綺麗になりますしこの日は日差しが強かったのですぐに乾きました。
ちなみにこれは姉のチャリで26インチ内装3段の普通のママチャリです。

チャリ洗浄4

こっちは父のチャリなのですが貰い物らしくえらく古いです(笑)
ちなみに26インチ内装3段でギアはパナソニックらしい。でも無印で同じ物が売っていました・・・無印のチャリってパナソニックギアを使ってるんでしょうか?

チャリ洗浄6

そしてこれが私の通勤車です。オプションは、100均のライト、リアライト、イルミネーションライト(タイヤ)、傘たて、カーボンカッティングシート、GT-Rステッカー、ミシュランステッカー
やっぱり日頃お世話になっているのでたまにはきれいにしないとね。
ただやっぱり長年使っているだけあって疲労は隠せないようです。
少なくともタイヤ交換、ブレーキ交換、後ギアもボロくなってきたので交換の領域です・・・そろそろ引退させてあげないと。

チャリ洗浄5

そしてプログレッシブ号も洗いました。こいつのときにはかなり丁寧になっちゃうんですよね~

チャリ洗浄3


チャリ洗浄8


そういえば新たな通勤チャリのことですがやっぱり新車は置くところが無いのでプログレッシブ号を通勤用に改造することにしました。
ですがママチャリにトラブルが出たらすぐ変えますがそれまでは今のママチャリを使います。
ただタイヤがかなり亀裂が入ってきたので改造が先かパンクが先かってとこです。

スポーツカーブーム再来?

最近になって思ったのですが昨年辺りから日本にスポーツカーブームが来たんじゃないかって。スポーツカーブームってのはいつの時代にもあると思うのですがいくつかの区切りがあるような気がしませんか?

60年代~70年代~80年代前半は今で言う日本の名車などが出来た第一次スポーツカーブームで
スカイライン、スカイラインGT-R(KPGC10など)、シルビア、フェアレディZ、2000GT、童夢零、サバンナRX-7など

80年代後半から90年代前半はR32GT-Rの登場などもあり今でも人気のあるスポーツカーやドリ車が多いですね。
R32GT-R、S13シルビア、Z32フェアレディZ、180SX、スープラ、AE86トレノ/レビン、MR2、EG6シビック、CR-Xデルソル、NSX、ビート、GTO、RX-7(FC3S、FD3S)、NAロードスター、オートザムなど

90年代中盤は前半に登場したクルマのモデルチェンジやマイナーチェンジが盛んなころで
R33GT-R、S14シルビア、スープラ、チェイサー、FTO、ランエボⅢ、DC2インテグラ、NBロードスター、インプレッサWRXなど

99年は90年代最後のスポーツカーラッシュで34GT-Rのデビューが衝撃的でしたね~
R34GT-R、S15シルビア、セリカ、MR-S、アルテッツァ、EK9シビックタイプR、DC2インテグラタイプR、S2000、ランエボⅤ、インプレッサ22Bなど

そして2002年排ガス規制により90年代からのスポーツカーブームを支えてきたスカイラインGT-R、シルビア、スープラ、RX-7などの名車がその名前を消してしまった年ですよね?
あ~もう6年も前になるんですね。

2002年からはスポーツカー低迷の時代入りつつもZ33フェアレディZ、スカイラインクーペ、DC5インテグラ、RX-8、NCロードスター、ランエボⅦ、Ⅷ、Ⅸ、インプレッサWRXSTI(GDB)が登場したが売れ行きは微妙。NSXも生産を続けるが2005年に生産終了。
後を追うように翌年2006年にセリカ、インテグラDC5、2007年にはMR-Sも追い込まれ終了。
う~んこの時期は本当にスポーツカーが出ませんね~昔の名前が一気に無くなり新しいスポーツカーってあんまり定着してない感じですかね。

そして2007年GT-Rが復活するなど新時代のスポーツカーブームが始まりましたね~
R35GT-R、FD2シビックタイプR、レクサスIS-F、ランエボⅩ、新型インプレッサWRXSTI、2008年現在はRX-8もマイチェンしたし。

これから先シルビア、RX-7、スープラ、NSXなどの名前が復活してくれると嬉しいなぁ~

峠派?高速派?

見ただけで分かったと思いますが今日からブログ名がオーバーテイクからサービスエリアでちょっと休憩になりました。テンプレートがコーヒーカップだったのでこの方がしっくり来るかなと思って^。^
コーヒーでも飲みながら一息いれる感じで見ていただくといいかも。

さて今日は同じテーマでありまったく異なる内容のマンガの話です。
まぁ頭文字Dは峠で湾岸ミッドナイトは高速道路ってとこなんですけど、以前から私は頭文字Dのマンガは買っていて2006年の6月くらいから買い始めて2008年5月の現時点で1~37巻の全巻を持っているのですが、今日たまたま近場のブックオフに行ったので¥105コーナーにあった湾岸ミッドナイトを1~3巻まで買ってみました。
以前から気になっていたのですがなかなか買う機会がなかったのでようやく買えたって感じです。

頭文字D37巻

現在は半年に1冊のペースですが神奈川エリアが最終エリアということらしいですが当分は続きそうですね~

湾岸ミッドナイト1巻


湾岸ミッドナイト2巻


湾岸ミッドナイト3巻


買い出したら最後まで集めたい方なので今年1年くらいかけて最新刊まで追いつきたいな。
でも40巻ちかく出てるのでかなり金がかかりますね(笑)

新しい名前でスタートしたこのブログを今後ともよろしくお願いします。

5月な気分?

屋根より高いこいの~ぼ~り~♪
ウチでは毎年4月になると家の前にこんなデカイ「こいのぼり」を飾っているのですが5月5日を過ぎ今週末で今年の役目を終えることになりました。
こいのぼり夜

風があるともうちょいたなびいた感じで泳いでるように見えるんですけどね>。<
ちなみに5月人形もあるのですが後日載せま~す

追伸
テンプレート変えました~明日はいよいよブログの名前も変更するのでお楽しみに~

やっぱりダメか・・・

以前から次期通学チャリが欲しいなと言っていてパナソニックのSPRINGBOK TCを買いたいと思っていたのですが唯一の入手ルートであったヤフオクでの出展もなくなりこのチャリは諦めましたorz
う~んまた振り出しに戻ったって感じです。今のところ候補車はいくつかあるのですが条件としては、6段以上で出来れば20段近くのギアでシティサイクルもしくはクロスバイクがいいかな。でも現在がシティサイクルなのでクロスかな~ただ通学用なのでカゴとかが付いているほうが便利ですよね~
今週末あたりチャリ探しの旅に出かけようかな。
はぁ~世の中、金がかかることばっかりで嫌になっちゃうよ>。<
今日のネタはこんな感じです(笑)

トイラジもいいけどホビラジもほしいな

ラジコンといえば私の中ではエアロアールシーが主流なのですがそろそろ本格的なラジコン(ホビーラジコン)がほしいなと思っているのですが、ホビラジといってもいろんなラジコンがありますね。
主にタミヤ、京商、ヨコモ、HPIとかがありますが最初にホビラジを始めるならタミヤが良いかなって思っているのですが。近場でパーツとかも豊富にありますしヨドバシで売っているって辺りがいいですね。
実は欲しいのはもう決まっているのですがこれです↓
タミヤXBフェアレディZバージョンニスモ

タミヤの完成車とバッテリーとプロポのセットになっているエキスパートビルトシリーズのフェアレディZヴァージョンニスモです。後付けでヘッドとテールライトが点灯できるということも魅力ですね。後はスペアボディでポルシェ997カップカーのボディを買って997のユンケルポルシェかハンコックポルシェを作ろうかな~って感じですかね。

まぁまずはバイトして金を貯めないといけないので当分先の話になりますが夏くらいまでには買って改造やら走行やらしたいです^。^

珍しくバイクの話

SGT富士が終わってもう一週間経ちますが早いもんですね~今日は珍しくバイクネタなのですが先週の土曜日、ちょうどGTの前日なのですが近くのショッピングセンターのリヴィンに行ったらこんなマシンが展示してありました↓
鈴鹿8耐バイク コカコーラ

鈴鹿8耐バイク


鈴鹿8時間耐久のイベントPRにて展示してありました。7月24、25、26、27と4日間の開催でチケットは5月17日から発売らしいですが鈴鹿ではちょっと遠いので観戦は無理ですねorz
ところでレース用のバイクって初めて見たのですがカッコイイな~もしもバイクを買うとしたらこういう大型のバイクがいいかも^。^
鈴鹿8耐については詳しくは鈴鹿サーキットのホームページまで。
今日は車とはまたちょっと違ったバイクの話でした

SGT第3戦富士レポート 帰宅編

たった今GYAOの無料動画で岡山戦を見ていたのですが何か富士より激しいバトルがあったみたいですね。SCは岡山が苦手と言っているわりにはキッチリ上位に食い込んでいるし3メーカーがところどころでバトルが見れてかなり面白かったですよ^。^
みなさんも是非GYAOの無料動画で見てみてください。あっ!USENの回し者ではありませんのであしからず(笑)

さて今日は富士レポートの最終日ですが楽しいGT観戦の後に待っているものといえば渋滞ですよね?FSWを出るのに1時間、246でも渋滞、東名は松田BSから海老名までが渋滞とFSWから横浜町田ICまでがずーっと混んでいる近年まれに見る渋滞っぷりで疲れましたorz
でもそんな退屈で疲れる渋滞で少しでも楽しみを見つけようとキョロキョロしていると意外なものがけっこう見れるんですね~

FSW渋滞

見てのとうりの渋滞です。場所はFSW駐車場内ですがFSWももうちょっとゲートとか出口を増やして欲しいものです。この後さらに長い東名渋滞があるのにここから渋滞では先が思いやられるよ。

ホンダトレーラー

ちょっと見えにくいのですがホンダのトランポです。場所は御殿場市街地のロイヤルホスト辺りで見かけました。今回は大健闘だったホンダ勢お疲れ様でした。

今日もどこかでトラック

さらにこんなトラックも。後ろには「今日もどこかで」カズマサ オダの名前があります。
そうミュージシャン小田和正さんのツアートラック?です。ゴールデンウィークということもありどこか富士近辺でライブでもあったのですかね?こりゃ珍しいわ

この後はロイヤルホストで飯を食い帰ったわけですが横浜町田ICから保土ヶ谷バイパスに入ったとたんどこに消えたと思うくらい空いていました(笑)

さて富士レポートは今回で終わりですが次回のモータスポーツ現地観戦は6月にお台場で開催されるD1GPを予定しています。またD1にも行ったらレポートを書くと思うのでお楽しみに~

SGT第3戦富士レポート グラスタ裏編

さて今週は富士レポート特集ですが今日はグランドスタンド裏についてです。
グラスタ裏といえばグッズショップやトークショーなどがありここにいるだけでも十分楽しめますがグラスタといえばやっぱりチューニングカーの展示が一番好きですね。GTマシンより将来乗る可能性が高いですし親近感が沸きます(笑)

FSW RE雨宮スーパーグレッディⅢ

RE雨宮が作るオリジナルFD「グレッディシリーズ」の最終マシンがこのFD。実はオートサロンで一回現物を見ているのですがやっぱり何度見てもカッコイイですね~
でもライトなどは原型をとどめていないので普通の人が見たら分からないかも。

RE雨宮RAZO RX-8

こちらもRE雨宮のマシンですがこちらはRX-8の方です。RX-8もカラーリングが施されると引き締まった感じでいいすね^。^ b

FSW インプレッサ
FSW オデッセイ
FSW S15ワンエイティ

その他にもオデッセイやインプレッサといったチューニングカーがいましたが私が気になったのは一番下のS15顔のこのマシン。実はこれ顔はS15ですが車体とリアは180SXといういわゆるシルエイティなんです。でもS15顔のシルエイティは珍車ですよね?
そういえばD1GPにTEAM TOYOとしてS15シルビアで参加している昨年の王者川畑選手は第2戦富士から180SXに変更したらしいのですがもしかしてこんなクルマだったりしますか?TOYOステッカー貼ってあるし。どなたか知っている方がいたら教えてくださいね。

FSW ザナヴィニスモZ07

ニスモブースでは昨年SGTに参戦していたザナヴィニスモZ07モデルが展示してありました。
間近で見るのは初めてだったかも知れないのですがリア周りがGT-Rに比べハンパなく複雑な造りですね。下のロワ?部分は外せるみたいで高速コース特に富士では外していたみたい。

WTCC ADVAN BMW

ヨコハマタイヤのADVANブースでは今年10月に岡山国際サーキットで開催されるWTCCの参加マシンであるBMWが展示してありました。WTCCマシンって初めて見ましたがGTマシンに比べ外観がスッキリしていますね~どっちかって言うとS耐マシンに近いかな?

さて今週お送りしている富士特集ですが明日はいよいよ最終日、帰宅編です(笑)
お楽しみに~

ママチャリまたもやマイナーチェンジ カーボン化?

今日は学校帰りに近所のホームセンターのホームズに行ってきました~
まぁ今回はママチャリのボロ隠しに貼るカッティングシートを探しに来たのですが行ってみてビックリしたのですがけっこういろいろな種類があるんですね!原色はもちろんあるのですがカーボン柄があったのでそれにすることに。最初は黒と赤でザナヴィでも作ろうかな~と思っていたのですがカーボン柄にして気休めでも軽くしました。(笑)ただ1m¥1500って高いよorz

さっそく家に帰ってカッティングシートを切りました。前に入っていた部活でもカッティングシートはよく切っていたので特に苦労せず必要なサイズに切り貼ることに。
でも思っていたより伸びずに曲面の多いフロントとリアのフェンダーは後日時間があるときにすることにしました。
カーボンママチャリ

でこんな感じになったのですが写真映りがいいチャリですね~(笑)
カーボンママチャリ2

全体的にはこんな感じです。ちょっと軽くなった気分です^。^/

これでこのチャリは当分改造しないでしょう・・・多分?

スーパーアグリ苦汁の決断  富士レポート疾走マシン編

昨日の夜何気なく8チャンのすぽるとを見ていたら、とんでもない事がトップニュースで入ってきましたね。なんと以前から資金難で話題だったF1GPに参加しているスーパーアグリがF1から撤退してしまったとか。オールジャパンでスタートして2年半と短い参加で終わってしまったがアグリさんの努力は決して無駄な物ではなく多くのF1ファンを魅了し日本人選手のF1参加の原動力となったことだと思います。
そもそもスポンサーだったマグマグループとの契約が上手くいかずホンダも昨年のシャーシを供給しないという最悪の状況の中で今年4戦も参加していたと言うことがとても立派だと思う。
オートバックスがスポンサーではダメなのでしょうか?F1ともなるとやっぱりもっと大きな会社でなくてはダメということでしょうかね?
そして気になる2人のドライバー、特に佐藤琢磨選手はどうなってしまうのでしょうか?
個人的には国内に来て欲しいです。FポンとかSGTとか。でもあれだけ優秀なドライバーですからF1界でオファーがあることでしょう。

さてここからは昨日に引き続き富士特集です。今日はサーキットを疾走するマシン編。
撮影したのはメインスタンドで朝のフリー走行で撮りました。

FSW 疾走

さぁまずは今回2位に入った36号車ペトロナスTOMS SC430です。フリーでも分かるくらいSCは今回は速かったです。脇坂選手はかなり嬉しそうでした^。^/

FSW 疾走2

2号車プリヴェKENZOアセット紫電は加藤選手と高橋選手が半分ずつ走るという独自の作戦で有名ですが今回は苦手な富士で3位と大健闘ですね。

FSW 疾走3

今回スポット参戦の16号車CHUGAIウエマツ350Rはマシン的にはポテンシャルはあるはずですがセッティングが煮詰ってなかった様子。最終戦にも現れるようです。

FSW疾走

今回救済措置で元気になった下位にいたポルシェ勢は70号車外車の外国屋&LMPポルシェは山岸選手の活躍もあってか予選13番手と大健闘。
6号車ENEOS SC430も最後尾スタートながら決勝ではポイント圏内とこちらも大健闘。大健闘コンビの2ショットでした~

FSW疾走2

第2戦岡山で優勝した43号車ARTAガライヤは1ピット作戦でポイント獲得でゴールし確実な速さが身に付いたようです。

FSW疾走3

開幕2連勝を飾った23号車ザナヴィニスモGT-Rでしたが莫大なウエイトとリストリクターを絞られ追い込まれた今回は燃費走行に徹していたようですがストレートでは明らかに遅かった。ハンコックはパッシングするのも苦労していました。

FSW疾走4

F430のエンジンとパーツを先取りしたF360モデナ改の11号車JIMCENTER ADVAN F430は予選では下位に沈みましたが決勝では徐々にポジションを上げていました。500㎞で新エンジンはかなり熟成されデータも取れたのでは?完璧なF430になった時その真価を問われますね。

FSW疾走5

一度は表彰台圏内も走行していた39号車デンソーDUNLOPサードSC430ですがピット作業違反でペナルティとついてないですね~昨年のオートポリス辺りから流れが変わってきただけに今後も上位にに食い込むでしょう。

FSW疾走6

さて本日ラストはここに来て熟成され速さが出てきたガヤルド。88号車トリプルaガイヤルドRG-3は予選10番手と昨年とは大違い!残念ながら決勝は接触により順位を下げてしまいましたが今後が楽しみです。
87号車アクティオガイヤルドRG-3と66号車トリプルaムルシェRG-1はそろってリタイヤでした。ムルシェは上位に来ると思ったのですが・・・今年辺りが最後の予感がします。

さぁまだまだ続く富士レポート明日はグランドスタンド裏編です。お楽しみに~

スーパーGT R3富士レポート そうだ富士スピードウェイに行こう編

おまたせしました~今回から富士レポートの始まりで~す^。^/

さて最初のレポートということもありまずはFSWの道のりからいきましょう。
これから富士に行く人のためにも細かく書きましょうかね。まぁ私の家の近辺の人ならかなり参考になると思いますよ。

私の家は神奈川の東より横須賀近辺ということもあり朝は5時30分出発となります。
まずは一般道で最寄りの高速道路である横浜横須賀道路(通称「ヨコヨコ」)の横須賀インターから富士に向けて出発します。ここからはず~と高速で一気に御殿場まで行くことが出来ます。
狩場インターでヨコヨコは終わり保土ヶ谷バイパスに乗り換えそこからさらに走り東名の入り口である横浜町田インターを目指して走ります。
ちなみにヨコヨコは区間のわりに値段が高いことで有名なのですがここまでで¥900は高いですよね?
横須賀~狩場区間は早く空いてて30分くらいです。

東名の横浜町田インターからは御殿場まで行けますが入り口で必ずと言っていいほど混みます(笑)
まぁゴールデンウィークですからね。海老名SAと厚木を通り越せばこの渋滞も緩和されます。
御殿場までは空いててやっぱ1時間くらいですね~
御殿場インター


御殿場からは246などを使い一般道で富士に向かいます。
FSWゲート


FSWゲート2


富士のゲートで記念に撮りました。

明日はいよいよ場内のレポートで~す。お楽しみに~

SGT第3戦富士 決勝結果

いや~富士から帰ってきて2日経ってからの更新と大変遅れてしまってスイマセン>。<
昨日は家の手伝いなどが忙しい+デジカメの画像編集に追われていて更新できなかったのですがまずはSUPERGTnetより決勝結果をご覧下さい↓

□決 勝 天候:晴 | コース:ドライ

GT500クラス/決勝結果

1 38 ZENT CERUMO SC430
立川 祐路リチャード・ライアン
3:02'28.036 110 BS

2 36 PETRONAS TOM'S SC430
脇阪 寿一アンドレ・ロッテラー
0'13.882 110 BS 30

3 18 TAKATA 童夢 NSX
道上 龍 小暮 卓史
0'15.893 110 BS

4 100 RAYBRIG NSX
井出 有治 細川 慎弥
0'16.693 110 BS +1

5 35 宝山 KRAFT SC430
ピーター・ダンブレック 片岡 龍也
0'23.497 110 BS

6 6 ENEOS SC430
伊藤 大輔 ビヨン・ビルドハイム
0'32.048 110 BS +1

7 32 EPSON NSX
ロイック・デュバル 平中 克幸
1'03.639 110 DL

8 25 ECLIPSE ADVAN SC430
土屋 武士 石浦 宏明
1Lap 109 YH +2

9 12 カルソニック IMPUL GT-R
松田 次生 セバスチャン・フィリップ
1Lap 109 BS 30

10 17 REAL NSX
金石 勝智 金石 年弘
1Lap 109 BS +1

11 24 WOODONE ADVAN Clarion GT-R
J.P・デ・オリベイラ 荒  聖治
1Lap 109 YH +1

12 22 MOTUL AUTECH GT-R
ミハエル・クルム 柳田 真孝
1Lap 109 BS 20

13 39 DENSO DUNLOP SARD SC430
高木 虎之介 アンドレ・クート
2Laps 108 DL +2

14 23 XANAVI NISMO GT-R
本山 哲 ブノワ・トレルイエ
3Laps 107 BS 115

15 3 YellowHat YMS TOMICA GT-R
ロニー・クインタレッリ 横溝 直輝
24Laps 86 BS

GT500 規定周回数:77


1 ARTA NSX ラルフ・ファーマン
伊沢 拓也
34Laps 76 BS 25




GT300クラス/決勝結果

1 95 ライトニング マックィーン apr MR-S
平手 晃平 国本 京佑
3:02'34.661 101 MI +2

2 46 MOLAレオパレスZ
星野 一樹 安田 裕信
0'26.739 101 MI 15
3 2 プリヴェKENZOアセット・紫電
高橋 一穂 加藤 寛規
0'44.019 101 YH 20

4 31 DOUBLEHEAD avex apr MR-S
峰尾 恭輔 坂本 雄也
0'44.143 101 MI +1

5 81 ダイシン ADVAN Z
青木 孝行 藤井 誠暢
0'46.679 101 YH 5

6 62 WILLCOM ADVAN VEMAC 408R
黒澤 治樹 密山 祥吾
1'13.807 101 YH

7 43 ARTA Garaiya
新田 守男 高木 真一
1'26.631 101 MI 60

8 4 EBBRO UEMATSU 320R
阪口 良平 松下 昌揮
1Lap 100 YH +1

9 19 ウェッズスポーツIS350
織戸 学 阿部 翼
1Lap 100 YH

10 5 プロμ マッハ号 320R
玉中 哲二 山野 直也
1Lap 100 YH +2

11 110 KUMHO BOXSTER-GT
光貞 秀俊 池田 大祐
2Laps 99 KH +1

12 11 JIMCENTER ADVAN F430
田中 哲也 植田 正幸
2Laps 99 YH

13 118 4CARAT SON GT3
宮本 隆士 栗原 正之
2Laps 99 YH +1

14 111 ARKTECH BOXSTER-GT
小泉 洋史 黒澤 翼
2Laps 99 KH +2

15 27 石松・RYUMA HANKOOK GT3
井上 貴志 ファン・ジヌ
3Laps 98 HK +1

16 88 triple a ガイヤルドRG-3
松田 秀士 古谷 直広
5Laps 96 YH +1

17 33 HANKOOK PORSCHE
木下 みつひろ 影山 正美
6Laps 95 HK +2

18 77 クスコDUNLOPスバルインプレッサ
山野 哲也 佐々木 孝太
8Laps 93 DL 20

19 7 ORC雨宮SGC-7
井入 宏之 折目 遼
10Laps 91 YH 35

20 70 外車の外国屋&LMPポルシェ
赤鮫オヤジ 山岸 大
31Laps 70 YH +2

GT300 規定周回数:70

666 楽天 BOMEX 320R
周防 彰悟 山下 潤一郎
33Laps 68 KH +2


52 GREEN TEC KUMHO IS350
黒澤 琢弥 井口 卓人
40Laps 61 KH


87 アクティオガイヤルドRG-3
和田 久 栗原 宗之
47Laps 54 YH +1


26 ユンケルパワータイサンポルシェ
谷口 信輝 山路 慎一
69Laps 32 YH 50

66 triple a ムルシェRG-1
山西 康司 余郷 敦
81Laps 20 YH


16 CHUGAI UEMATSU 350R
植松 忠雄 筒井 克彦
84Laps 17 YH +1

う~んGT-R勢はやっぱウエイトがきつくSCとNSXの一方的な展開になってしまいました。特に23号車ザナヴィニスモGTーRは序盤は燃費走行に徹していてかなり遅かったので300に手こずっていた様子。ピットインを1回減らしていたみたいですけど。富士マイスター立川選手の38号車ZENTセルモSC430がSCになって初の優勝でしたがトップに立ってからは独走状態でした。

GT300注目のISは坂東組の19号車ウェッズスポーツIS350はポイント獲得と大健闘でしたね。52号車GREENTECクムホIS350は朝のフリーでトラブルがあったので引きずっていたのでしょうか?まぁ速さがあるのは分かったので今後に期待ですね。
後9号車のニッソーサービスC6は予選終了時点で決勝の参加をしない事にしたそうです。アメリカンV8サウンドが聞きたかったのですがちょっと残念。こちらも今後に期待ですね。

スーパーGT第3戦富士 総合予選結果

スーパーGT第3戦富士も2日目となり今日は予選でしたが、今日は朝から雨で昼過ぎからは晴れてくるという目まぐるしく天候が変わりセッティングも難しかったようですね。

さてSUPERGTnetより総合予選結果です↓

GT500

1  18 TAKATA 童夢 NSX s
     道上 龍 小暮 卓史
     1'34.941 BS

2  38 ZENT CERUMO SC430 s
     立川 祐路
     リチャード・ライアン
    1'34.971 BS

3  35 宝山 KRAFT SC430
     ピーター・ダンブレック 片岡 龍也
    1'35.017 BS

4  17 REAL NSX
    金石 勝智 金石 年弘
    1'35.181 BS +1

5  36 PETRONAS TOM'S SC430 s
    脇阪 寿一 アンドレ・ロッテラー
    1'35.249 BS 30

6  100 RAYBRIG NSX s
     井出 有治 細川 慎弥
     1'35.565 BS +1

7  32 EPSON NSX s
     ロイック・デュバル 平中 克幸
    1'35.750 DL

8  39 DENSO DUNLOP SARD SC430
    高木 虎之介 アンドレ・クート
    1'35.797 DL +2

9  25 ECLIPSE ADVAN SC430
    土屋 武士 石浦 宏明
    1'35.853 YH +2

10  12 カルソニック IMPUL GT-R s
     松田 次生 セバスチャン・フィリップ
     1'36.270 BS 30

11  1 ARTA NSX s
    ラルフ・ファーマン 伊沢 拓也*
    1'43.181 BS 25

12  24 WOODONE ADVAN Clarion GT-R s
     J.P・デ・オリベイラ* 荒 聖治
     1'43.216 YH +1

13  23 XANAVI NISMO GT-R s
     本山 哲* ブノワ・トレルイエ
    1'43.463 BS 115

14  3 YellowHat YMS TOMICA GT-R s
     ロニー・クインタレッリ* 横溝 直輝
    1'43.499 BS

15  22 MOTUL AUTECH GT-R s
     ミハエル・クルム* 柳田 真孝
     1'43.777  BS 20

16  6 ENEOS SC430 s
    伊藤 大輔 ビヨン・ビルドハイム
    BS +1

GT500 以上予選通過



GT300クラス/予選総合

1  95 ライトニング マックィーン apr MR-S s
    平手 晃平 国本 京佑
    1'44.189 MI +2

2  110 KUMHO BOXSTER-GT s
     光貞 秀俊 池田 大祐
     1'44.789 KH +1

3  43 ARTA Garaiya s
     新田 守男 高木 真一
    1'44.802 MI 60

4  77 クスコDUNLOPスバルインプレッサ
     山野 哲也 佐々木 孝太
    1'44.974 DL 20

5  33 HANKOOK PORSCHE
    木下 みつひろ 影山 正美
    1'44.976 HK +2

6  7 ORC雨宮SGC-7
    井入 宏之 折目 遼
    1'45.299 YH 35

7  19 ウェッズスポーツIS350 s
    織戸 学 阿部 翼
    1'45.354 YH

8  4 EBBRO UEMATSU 320R s
    阪口 良平 松下 昌揮
   1'45.863 YH +1

9  5 プロμ マッハ号 320R
    玉中 哲二 山野 直也
   1'46.134 YH +2

10  88 triple a ガイヤルドRG-3 s
     松田 秀士 古谷 直広
     1'48.441 YH +1

11  46 MOLAレオパレスZ s
     星野 一樹* 安田 裕信
     1'54.052 MI 15

12  31 DOUBLEHEAD avex apr MR-S
     峰尾 恭輔* 坂本 雄也
     1'54.334  MI +1

13  70 外車の外国屋&LMPポルシェ
     赤鮫オヤジ 山岸 大*
     1'54.615  YH +2

14  62 WILLCOM ADVAN VEMAC 408R s
     黒澤 治樹* 密山 祥吾
     1'54.857  YH

15  27 石松・RYUMA HANKOOK GT3
     井上 貴志 ファン・ジヌ*
     1'55.071  HK +1

16  2 プリヴェKENZOアセット・紫電 s
     高橋 一穂 加藤 寛規*
    1'55.088  YH 20

17  81 ダイシン ADVAN Z
     青木 孝行* 藤井 誠暢
     1'55.153  YH 5

18  26 ユンケルパワータイサンポルシェ s
     谷口 信輝 山路 慎一*
     1'55.197  YH 50

19  66 triple a ムルシェRG-1
     山西 康司* 余郷 敦
     1'55.239 YH

20  52 GREEN TEC KUMHO IS350
     黒澤 琢弥* 井口 卓人
     1'55.243 KH

21  87 アクティオガイヤルドRG-3
     和田 久 栗原 宗之*
     1'55.819 YH +1

22  118 4CARAT SON GT3
      宮本 隆士* 栗原 正之
     1'55.821 YH +1

23  11 JIMCENTER ADVAN F430
     田中 哲也* 植田 正幸
     1'55.899 YH

24  111 ARKTECH BOXSTER-GT
      小泉 洋史* 黒澤 翼
      1'56.415  KH +2

25  666 楽天 BOMEX 320R
      #周防 彰悟 山下 潤一郎*
      1'56.593 KH +2

26  16 CHUGAI UEMATSU 350R
     植松 忠雄* #筒井 克彦
     1'56.934 YH +1


GT300 以上予選通過

    9 ニッソーサービスC6
     谷川 達也 武井 寛史
    未出走  KH

GT500は昨年に引き続き18号車TAKATA童夢NSXがポールポジションとNSXが速さを取り戻しましたね~NSXは2006年第9戦富士以来連続でポールポジションを取っていますが以前までの富士が苦手だったNSXの面影は全くなくなりました。05年の第6戦富士でも32号車EPSON NSXがポールポジションを取っているのでリニューアル後の富士ではポール5回と単独でトップに立っています。ちなみに他メーカーと比べると

ホンダ  5回 NSX
トヨタ   3回 スープラ2回 SC1回
ニッサン 1回 フェアレディZ1回

とホームコースのトヨタは最近ポール+優勝が遠ざかっていますが今回は期待できそう。それとは反対にニッサンのGT-Rは予選もウエイトがけっこう効いてるみたいでカルソニックの10番手がやっとですが決勝に強いニッサンは明日が楽しみってとこですかね。

GT300はここまで下位に沈んでいたTDPのルーキーコンビがステアリングを握る95号車ライトニングマックイーンaprMR-Sがポールポジションを獲得。熟成が進んだガヤルドはスーパーラップ進出し10番手と決勝に期待したい。直線番長ポルシェ勢は33号車ハンコックが5番手でなんと外国屋が13番手!とさすがはポルシェ使い山岸選手ですね。ユンケルはウエイトが辛かったのか後方に沈んでいます。

明日はいよいよ決勝!私も朝から見に行くのでブログはお休みしますが月曜からは富士レポートをお伝えしま~す^。^/

スーパーGT第3戦富士 いよいよ練習走行!

今日からいよいよスーパーGT第3戦富士が始まりましたね~
今回は決勝の日曜日に私も現地観戦に行くので富士の様子が凄く気になっているのですが練習走行の今日は全国的に雨で富士スピードウェイもあいにくの雨だったようですね>。<

ではまずは練習走行の結果から見てみましょう。情報はSUPERGTnetより

1 100 RAYBRIG NSX
    井出 有治細川 慎弥
    1'34.816 BS +1

2 35 宝山 KRAFT SC430
    ピーター・ダンブレック 片岡 龍也
    1'34.825 BS

3   17 REAL NSX
     金石 勝智  金石 年弘
      1'34.998 BS +1

4  32 EPSON NSX
     ロイック・デュバル 平中 克幸
     1'35.067 DL

5  38 ZENT CERUMO SC430
     立川 祐路 リチャード・ライアン
    1'35.250 BS

6  39 DENSO DUNLOP SARD SC430
     高木 虎之介 アンドレ・クート
    1'35.303 DL +2

7   3 YellowHat YMS TOMICA GT-R
     ロニー・クインタレッリ 横溝 直輝
    1'35.403 BS

8   36 PETRONAS TOM'S SC430
     脇阪 寿一 アンドレ・ロッテラー
     1'35.501 BS 30

9  18 TAKATA 童夢 NSX
    道上 龍 小暮 卓史
    1'35.502 BS

10  6 ENEOS SC430
    伊藤 大輔 ビヨン・ビルドハイム
    1'35.525 BS +1

11  24 WOODONE ADVAN Clarion GT-R
      J.P・デ・オリベイラ 荒 聖治
     1'35.595 YH +1

12  25 ECLIPSE ADVAN SC430
     土屋 武士 石浦 宏明
     1'35.771 YH +2

13  22 MOTUL AUTECH GT-R
      ミハエル・クルム 柳田 真孝
     1'35.840 BS 20

14  12 カルソニック IMPUL GT-R
     松田 次生 セバスチャン・フィリップ
     1'35.991 BS 30

15  1 ARTA NSX
    ラルフ・ファーマン 伊沢 拓也
    1'36.162 BS 25

16  23 XANAVI NISMO GT-R
     本山 哲 ブノワ・トレルイエ
     1'37.594 BS 115



GT300クラス/練習走行

1  4 EBBRO UEMATSU 320R
    阪口 良平松下 昌揮
   1'43.786 YH +1

2  77 クスコDUNLOPスバルインプレッサ
    山野 哲也 佐々木 孝太
    1'44.073 DL 20

3  2 プリヴェKENZOアセット・紫電
    高橋 一穂 加藤 寛規
   1'44.767 YH 20

4  62 WILLCOM ADVAN VEMAC 408R
    黒澤 治樹 密山 祥吾
    1'44.782 YH

5  31 DOUBLEHEAD avex apr MR-S
    峰尾 恭輔 坂本 雄也
    1'44.790 MI +1

6  33 HANKOOK PORSCHE
     木下 みつひろ 影山 正美
     1'44.807 HK +2

7  110 KUMHO BOXSTER-GT
     光貞 秀俊 池田 大祐
     1'44.821 KH +1

8  46 MOLAレオパレスZ
     星野 一樹 安田 裕信
     1'44.905 MI 15

9  7 ORC雨宮SGC-7
    井入 宏之 折目 遼
    1'44.974 YH 35

10  81 ダイシン ADVAN Z
     青木 孝行 藤井 誠暢
      1'44.991 YH 5

11  26 ユンケルパワータイサンポルシェ
     谷口 信輝 山路 慎一
     1'45.091 YH 50

12  95 ライトニング マックィーン apr MR-S
     平手 晃平 国本 京佑
     1'45.096 MI +2

13  11 JIMCENTER ADVAN F430
      田中 哲也 植田 正幸
     1'45.666 YH

14  19 ウェッズスポーツIS350
     織戸 学 阿部 翼
     1'45.889 YH

15  118 4CARAT SON GT3
      宮本 隆士 栗原 正之
     1'46.156 YH +1

16  88 triple a ガイヤルドRG-3
     松田 秀士 古谷 直広
     1'46.162 YH +1

17  111 ARKTECH BOXSTER-GT
      小泉 洋史 黒澤 翼
      1'46.249 KH +2

18  66 triple a ムルシェRG-1
     山西 康司 余郷 敦
     1'46.321 YH

19  43 ARTA Garaiya
     新田 守男 高木 真一
     1'46.447 MI 60

20  16 CHUGAI UEMATSU 350R
     植松 忠雄 筒井 克彦
     1'46.542 YH +1

21  5 プロμ マッハ号 320R
    玉中 哲二 山野 直也
    1'46.726 YH +2

22  52 GREEN TEC KUMHO IS350
     黒澤 琢弥 井口 卓人
     1'47.095KH

23  27 石松・RYUMA HANKOOK GT3
     井上 貴志 ファン・ジヌ
     1'47.726 HK +1

24  70 外車の外国屋&LMPポルシェ
     赤鮫オヤジ 山岸 大
     1'47.824 YH +2

25  87 アクティオガイヤルドRG-3
     和田 久 栗原 宗之
     1'47.980 YH +1

26  666 楽天 BOMEX 320R
      周防 彰悟 山下 潤一郎
      1'49.155 KH +2

27  9 ニッソーサービスC6
    谷川 達也 武井 寛史
    1'52.010 KH

注目のレクサスIS350の52号車は水曜日にシェイクダウンしたようですが今回はセッティングを外してしまったようで22番手に沈んでいますが同じIS350でも後から出来た19号車は今日がシェイクダウンだったのに14番手と大健闘でしたね。午後のセッションが雨だったということもあり77号車AWDの駆動方式クスコインプが2番手。
05年第6戦富士以来の復活となった9号車コルベットはトラブルなく順調に周回をこなしたようですね。

GT500は救済措置を受けたSCとNSXが上位を占めていますがGT-Rは基本重量が更に増えたこともありかなり苦しい様子かな?

まぁ今日は練習走行なので明日の予選からが勝負どころになりそうなので詳しい情報はリンクにも入っているSUPERGTnetからチェックしてみてくださ~い
けいおん!
ショッピング
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アクセス
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

こす

Author:こす
こすのプロフィール

名前 こす
(地元の友達はみんな「こす」で分かりますww)

性別 男

血液型 おおざっぱな性格のO型

星座 双子じゃないけど双子座

趣味
モータースポーツ観戦
クルマ関係イベント
ラジドリ
自転車チューニング
サイクリング
ビリヤード
TVゲーム
卓球


ひとこと
現在は活動休止しています、ラジコンネタとかクルマ関係はみんカラでやっているのでリンクの一番上から行ってみてください!!!

※コメントは記事もしくは管理人に対するものでお願いします、広告や関係無いものは消去してしましますので。

水曜どうでしょう 成分解析
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
日産リーフ スクロール
JavaScriptを有効にしてください。
お勧めTVアニメ
「月曜日」                         ストライクウィッチーズ2(再)                         (TVK 25:15~)                         ドラゴンクライシス!                         (TVK 25:45~)                         「火曜日」                         「水曜日」                         これはゾンビですか?                         (TVK 25:45~)                         「木曜日」                         マクロスF(再)                         (TVK 23:00~)                         フラクタル                         (フジテレビ 24:45~)                         放浪息子                         (フジテレビ 25:15~)                         インフィニットストラトス                         (TBS 25:25~)                         夢喰いメリー                         (TBS 25:55~)                         「金曜日」                         Rio~RainbowGate!                         (BS11 24:30~)                         GOSIK                         (テレビ東京 25:23~)                         「土曜日」                         おにいちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!                         (TVK 24:30~)                         とある魔術の禁書目録Ⅱ                         (TVK 25:15~)                         「日曜日」
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。